全国の国公立すべての、高等学校・中学校・小学校・幼稚園・盲学校・聾学校・養護学校で教える内容や授業時間などの改

学習指導要領の改訂って何?


『学習指導要領』とは、全国の国公立すべての、高等学校・中学校・小学校・
幼稚園・盲学校・聾学校・養護学校で教える内容や授業時間などを文部科学
省が決めたものです。

学校の先生は、『学習指導要領』をもとにしてつくられたカリキュラムに従って
授業を行います。教科書も『学習指導要領』に基づいてつくられています。

1958年度(昭和33年)以降、法的拘束力をもつようになり、今回(2002年度)の
改訂は、約10年ぶり、戦後7回目の全面改訂となりました。

改訂の4つのねらい

(1)豊かな人間性や社会性、国際社会に生きる日本人としての自覚を
育成すること
(2)自ら学び、自ら考える力を育成すること
(3)ゆとりのある教育活動を展開する中で、基礎、基本の確実な定着
を図り、個性を生かす教育を充実すること
(4)各学校が創意工夫を生かして特色ある教育、特色ある学校づくり
を進めること


具体的に行われる内容

総合的な学習の時間
「総合的な学習の時間」のテーマは、国語や理科といった教科の枠に
とらわれない内容で、自分たちでテーマを見つけ、考え、問題を解決していく
力を育てたり、ものの考え方や学び方を身につけて、創造的に取り組む態度を育てること
を目的としています。

具体的に内容は決められておらず、各学校で自由に設けるよう、
各先生にまかされています。

例えば、国際理解や環境問題、社会福祉や健康など、自然体験やボランティア活動などの
体験的な学習、グループ学習やいろいろな学年の子が一緒になって行う学習、
地域の人々の参加による学習や地域の自然や施設を積極的に生かした
学習などの多様な学習が行われています。

教科内容削減
「わかる授業、楽しい学校」の実現を目的とし、ゆとりを持って学習できるよう
に、各教科ごとに習う内容が削減されています。

国語小学校で書けるようにする漢字   1006字→825字
全学年書き写し・聞き取りの時間
5・6年生朗読
算数2年生不等号の式2<5
3年生4桁どうしの計算6658-4596
5年生台形の面積
理科3年生人の体のつくり、働き
ペットボトルの「水ロケット」の実験
5年生月の表面の様子
社会100年前のくらし
音楽付点付きの音符、全休符

※参考
~小学校で書けるようにする漢字~
・6年生までに習って読めるようにする漢字 1006字
・5年生までに習って書いて読めるようにする漢字 825字

学校5日制

1992年度から隔週で5日制だったのが、2002年度からは、
完全に5日制になりました。

土曜日や日曜日を利用して、家庭や地域社会で子どもたちが生活体験や
自然体験、社会体験、文化・スポーツ活動など様々な活動や体験をすることが望まれ、
例えば、博物館、美術館などの土曜日の子供向け無料解放の拡大、など
子どもたちの活動を振興するため、全国子どもプランを推進するということです。




めざせ!かしこいママへ戻る